潜水遊戯

無題

a0254014_2358176.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-07-10 23:58

下田 拉麺酒家[さきち]

a0254014_18213342.jpg

a0254014_18213372.jpg

隠れた名店 駅より5分
[PR]

# by komeiinose | 2013-07-03 18:21

アシタ

イインジャナイ
[PR]

# by komeiinose | 2013-07-02 21:22

ネコザメ

英名 Japanese bullhead shark  うし頭ね。 西洋じゃ角。日本じゃ猫の耳に見たわけね。


界   :動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
綱:軟骨魚綱 Condrichthyes
亜綱:板鰓亜綱 Elasmobranchii
目:ネコザメ目 Heterodontiformes
科:ネコザメ科 Heterodontidae
属:ネコザメ属 Heterodontus
Blainville, 1816
種:ネコザメ H. japonicus
a0254014_17422893.jpg

a0254014_1744335.jpg

a0254014_17481078.jpg





眼の上に皮膚の隆起がある。

日中は海藻や岩の陰に隠れ、夜間に餌を求めて動き回る夜行性である。

底生性で岩場や海藻類の群生地帯に住み、硬い殻を持つサザエなどの貝類やウニ、甲殻類などを好んで食べる。臼歯状の後歯で殻を噛み砕いて食べるため、サザエワリ(栄螺割)とも呼ばれる。
(じっとしてるからってちょっかい出すと大変ってわけだね。)

日本では3月から9月にかけて産卵が行われ(3-4月が最盛期)、雌は卵を一度に2個ずつ、合計6-12個産む。

遊泳力は弱いが、胸鰭を使って海底を歩くように移動することもある。

日本の和歌山など地方によっては湯引きなどで賞味される。酢味噌をあえる場合もある。

”下田海中水族館(静岡県下田市)はネコザメの繁殖賞を受賞している!!”

Wikipedia

神子元島でもたまに見ます。
昨日 逢ヶ浜でとても大きな個体が洞窟にたまっているのを見ました。
それぞれがお互いの間合いを保ち、体を休ませているようでした。
ちょっと尻尾でもつっついて起こしやろうという気もさせない位の大きさでした。

 水温18度
a0254014_1750994.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-06-26 17:52 | 休日

明日は

田子にいきます。

6/18
透視度:外海10~15m 湾内8~12m
水温:外海20~21度 湾内20~21度

田子
白崎
水深8mほどの所に、広範囲にわたってエダサンゴがビッシリ生えており、サンゴの合間にはアオリイカの卵や死滅回優魚などを多く見ることができる。また砂地ではエイの姿も多く、バリエーション豊かに楽しめる。

よろしかったら 一緒にもぐりませんか?

神子元ハンマーズ
TEL/FAX:0558-62-4105
[PR]

# by komeiinose | 2013-06-18 18:07

オオセ

Orectolobus japonicus(大瀬、英: Japanese wobbegong) ウォビゴンって?


太平洋西部、南日本から朝鮮半島、フィリピン、東シナ海、東南アジアにかけて分布する。沿岸の水深200mまでの砂泥質の海底や岩礁、サンゴ礁などに生息する。
日本近海からはオオセ科3種が報告されていたが、後藤 (2008) によりクモハダオオセ O. maculatus およびカラクサオオセ O. ornatus の2種は存在しないことが明らかになった。
wikipedia

界:動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:軟骨魚綱 Chondrichthyes
亜綱:板鰓亜綱 Elasmobranchii
目:テンジクザメ目 Orectolobiformes
科:オオセ科 Orectolobidae
属:オオセ属 Orectolobus
種:オオセ O. japonicus


wobbegongとはアボリジニの言葉で「モジャモジャひげ(shagy beards)」を意味する。らしい?
http://mitsudalaboratory.blog20.fc2.com/blog-entry-451.html


近づくと咬まれる危険性がある。

2013 6/15 水温20~23 水深10~20 根の隙間 
a0254014_1853221.jpg

a0254014_1915262.jpg

a0254014_1922793.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-06-15 19:04 | 神子元島で見たもの

ニザダイ

ニザダイ 仁座鯛、学名:Prionurus scalprum は、スズキ目・ニザダイ科
a0254014_21355556.jpg



界:動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:条鰭綱 Actinopterygii
目:スズキ目 Perciformes
亜目:ニザダイ亜目 Acanthuroiei
科:ニザダイ科 Acanthuridae
属:ニザダイ属 Prionurus
Lacépède,1804
種:ニザダイ P. scalprum
学名
Prionurus scalprum
Valenciennes,1835
英名
Scalpel sawtail

尾鰭の前には4-5個の楕円形の黒っぽい斑点が並び、このうちの3個は大きくてよく目立つ。関東から四国にかけての地方名「サンノジ」はこの斑点を漢字の「三」に見立てたものである

成魚は水深10m前後で群れを作る。主に石灰藻を食べるが、甲殻類や多毛類なども捕食する。

漢字◆「仁座鯛」。

由来◆「にざ」の語源は〈にざ〉は〈にさあ〉と同義語。〈にいせ〉、〈にせ〉から転訛。「新背(にいせ)」「新しく大人の仲間入りできた若者のこと」。「にざだい」とは「青二才の鯛」もしくは「鯛仲間の端くれ」の意味。『新釈魚名考』(榮川省造 青銅企画出版)

2013 6/4  20℃ 水深13~20M 婚姻色みれました。
[PR]

# by komeiinose | 2013-06-05 21:41 | 神子元島で見たもの

ウェイトおいくつですか?

a0254014_21591100.jpg

a0254014_220398.jpg

a0254014_223258.jpg

a0254014_2211260.jpg

a0254014_18435298.jpg


職人が一つ一つ丁寧につくっております。





http://phuketidc.exblog.jp

[PR]

# by komeiinose | 2013-06-05 21:37 |

MURE

生き残る故に
選ぶ手段なのか
生き残った者が
選んだ手段なのか
魂にインプットされているものなのか。
[PR]

# by komeiinose | 2013-06-05 20:00 | 休日 | Comments(0)

700g

a0254014_14387.jpg

30分以上知恵比べの末。デッカイの採れました。
記録かな(^-^)v

後ろは漁協の大野所長です。お疲れ様でした。
[PR]

# by komeiinose | 2013-05-23 14:03

コロザメ

コロザメ   Squatina nebulosa
カスザメ目カスザメ科
(英名:Clouded angel shark)
a0254014_17592661.jpg


カスザメの仲間で日本近海に生息するのは、カスザメとコロザメの2 種のみ。外見はほとんど同じであるが、胸鰭の先端の角度がコロザメの方がやや大きい。

英名は胸びれの形からmonkfish(修道士の服装に似た形の魚)またはangel shark(天使の翼のように胸びれの広がったサメ)という。
a0254014_1872051.jpg



カスザメでは胸びれの外角が直角よりやや大きめであるが,コロザメでは120度以上開くことで区別される。


コロザメは背中線上に棘がありませんが,カスザメでは短い棘が並びます.
a0254014_1822890.jpg


2013 5/19 水温20度 水深25m カメ根 ビュー 南北の間 一ひろ位
[PR]

# by komeiinose | 2013-05-20 18:08 | 神子元島で見たもの | Comments(0)

さてと

2010年 6・4
2011年 6.9
2012年 6.15

2013年5.14

初群れ今期は例年より1ヶ月早い様ですね。
去年の6月のログをチェック。
a0254014_9182290.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-05-15 09:20 | ハンマー | Comments(0)

タシカニ

a0254014_16583641.jpg

a0254014_16583650.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-03-22 16:58

食彩の王国

a0254014_16481968.jpg

今日は弓ヶ浜沖 で採れるS級サザエ漁師をカメラマンしました。
OAは3月です。テレビ朝日系列 日曜夕方です。

その後はあきをCDに極意をチラ見させて頂き、
それからまたウェットに着替えてカツギ漁師に。

潜水士な1日でした。
[PR]

# by komeiinose | 2013-02-14 16:48 |

2月のカツギは今日まで。

a0254014_15363086.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2013-02-12 15:36 |

終わりました。

a0254014_1943579.jpg
本日をもちまして、海しごと全般終了です.
あけは 正月 4日からとなります。

シーヤッ!
[PR]

# by komeiinose | 2012-12-29 00:23 | | Comments(0)

ナンヨウカイワリ

a0254014_7581684.jpg

2012年11月25日 水温:19~20℃ 流れ 弱 水深20m
[PR]

# by komeiinose | 2012-12-02 08:11 | 神子元島で見たもの | Comments(0)

ナンヨウウミツバメウオ

a0254014_1463764.jpg

カリト根元南 水深13m 流れ 弱 2012/ 10 /1 単体 水温25.5℃
[PR]

# by komeiinose | 2012-10-04 01:55 | 神子元島で見たもの | Comments(0)

aki

秋がきたな。
体感で。
テレビやショーウィンドでなく。
ただ、水温は一ヶ月遅れ。これも体感で。
[PR]

# by komeiinose | 2012-10-04 01:40 | 休日 | Comments(0)

モンガラカワハギ

モンガラカワハギ

学名
Balistoides conspicillum

英名
Clown triggerfish

分類
界:動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:条鰭綱 Actinopterygii
目:フグ目 Perciformes
科:モンガラカワハギ科 Balistidae
属:モンガラカワハギ属 Balistoides
種:モンガラカワハギ
B. conspicillum
a0254014_16415126.jpg



分布
インド洋、西太平洋

生態 [編集]

熱帯や亜熱帯の沿岸部にある岩礁や珊瑚礁等に生息する。単独もしくはペアで生活する。昼行性で、夜間は岩やサンゴの隙間で休む。危険を感じると岩やサンゴの隙間に入り、第1背鰭と胸鰭を立てて体を固定し引っ張り出されない様にする。
食性は雑食で、甲殻類、貝類、ウニ、藻類等を食べる。
繁殖形態は卵生。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%8F%E3%82%AE

2012年9月23日 発見 
カメ根 絶壁の根西側水深13m 水温25℃ 流れ弱 単体。根。
[PR]

# by komeiinose | 2012-09-23 16:43 | 神子元島で見たもの | Comments(0)

ジンクス

私はジンクスとか占いとかまったく信じていません。唯物論者なので。運命とか赤い糸なんかも含めてです。
今日は雲見で潜りました。
先頭は私の師匠のアキヲ先生 ゲストは4名。カメラは一夏バイトがんばってくれたリサ。一番後ろを私。
雲見は狭い洞窟も多いので特に一列で進む事を余儀なくされます。

インターバルに今日で神子元最終日のリサが

”テングダイの小群れを見た日は100%ハンマーを見てます”

と。

一本目の24アーチの下には2匹の大きなテングダイがいました・・・

2本目24アーチの入り口水深5~6mに立派な大人のハンマーがカンパチを従えて、悠々と陽の光を背にホバリングしていました。

雲見を3000本近く潜っているコースディレクターのアキヲ先生も初めてだと言っていました。

だからといって私がジンクスを信じる理由ではありませんが、今日のワンダイブは一生忘れないでしょう。

リサお疲れさまでした。

a0254014_17482317.jpg

a0254014_17483948.jpg


http://www.mikomoto.com/logs/2012/09/007611.php
[PR]

# by komeiinose | 2012-09-19 17:57 |

どうして目が離れたか。

立体視を手に入れた。
被捕食者となる要素を減らし。狙われる側より狙う側として生きることを選んだ結果。

a0254014_226873.jpg

狩る側に回った肉食動物は、敵を警戒する広い視野よりも、獲物との距離感を正確に掴めた方が、狩りの成功率を上昇させ、生存率を高める事ができたのです。

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-12 22:07 | ハンマー

究極

単性生殖
単性生殖で出産したシュモクザメがいる事が確認された(2007年5月23日付「Biology Letters」電子版による)。
アメリカネブラスカ州の動物園「Henry Doorly Zoo」の中にある水族館において、メスだけで飼われていた3匹のシュモクザメのうちの1匹が2001年12月に出産(3年間、オスと接触していない)。
なお、サメのメスは、オスの精子を6カ月以上体内に保存している事が可能である。
生まれた子どもは別の魚に殺されてしまったが、残された細胞のDNAを分析したところ、父親のDNAの形跡は全く存在せず、母親のDNAだけ引継いでいた。
以上は、フロリダ州のNova Southwestern Universityと、北アイルランドのQueen’s University Belfastの研究者らの共同研究によるもの。
共同研究者の一人で、フロリダ州Nova Southwestern UniversityのGuy Harvey Research InstituteのMahmood Shivji所長は、「これまでにも、オスのいない環境でサメが出産した事例が何件か報告されていた」と述べている。



[PR]

# by komeiinose | 2012-09-12 21:54 | ハンマー

Shark_Head2

a0254014_21411719.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-12 21:42

Shark_Head

a0254014_2134155.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-12 21:34 | ハンマー

無題

a0254014_21264175.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-12 21:27 | ハンマー

撞木

a0254014_5573544.jpg

a0254014_5575127.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-09 06:03

PukaPuka

a0254014_1753312.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-09-08 17:53

水中においてデカイという事。

a0254014_20252843.jpg
メリット 捕食者の口よりデカければ餌となる確立が減る。 デメリット 目立つ。
デカイという事は優性であるのか?
餌とならずに生き延びてきたという証。
生き延びるノウハウを持っている。
警戒心を持っている。
死なないという実績の証。
サバイバルの中で生き抜く経験を踏んでいる証。
自分の命をねらう者とそうでない者を見分ける力を持っているのか?

体を大きくするという事はその分だけ栄養分も必要となる。
捕食する技術も回数も多く必要となる。
デカイ個体はそれをこなしてきているという証。

今日はデカイ ハンマーヘッドシャークの単体を見ました。こないだは一広はある マダラエイを見ました。
その大きいという無言の説得力に暫らく心を奪われました。
神子元島はすごい海です。
黒潮に感謝。
[PR]

# by komeiinose | 2012-09-06 19:45 | 神子元島で見たもの

プランクトン2

a0254014_2372815.jpg

[PR]

# by komeiinose | 2012-08-25 23:08 | 神子元島で見たもの